高崎市の歯科医院 星野歯科クリニック

「少なく削る」歯科治療への取り組み

ヒールオゾン、レーザー治療などにより、
「少なく削る」歯科治療に取り組んでいます。

「少なく削る」歯科治療に取り組んでいます。

星野歯科クリニックでは、「少なく削る」をテーマに歯科治療を行っています。

その実現のために、レーザー治療をはじめ、歯をほとんど削らずオゾンを使って病巣を無菌化するヒールオゾンを導入するなど、治療の選択肢の拡充を図っています。

ヒールオゾン治療

ヒールオゾン

ヒールオゾン治療とは、殺菌効果のある「治療用オゾン」を大気中から酸素を素材として発生させ、虫歯などの治療部位にあてる治療法ですが、現在当院で使用しているヒールオゾンは効果の高い酸素ボンベを積んでおりますので、殺菌力が約7倍に上がりました。また、やわらかい虫歯のところでは最大7mmの殺菌ができます。

なるべく歯を削らないでエナメル質・象牙質を温存することが可能になります。また従来の歯を削る治療に比べ、削る音による恐怖心がなく、痛みも少ないです。

ヒールオゾンの特徴・メリット

  • 歯を削る部分が最小限に抑えられる
  • 治療中の痛みが少ない
  • 歯の脱灰を抑制し、虫歯を治療する

ドックスベストセメント治療

ドックスベストセメント

ドックスベストセメント治療とは、「銅イオン」の入ったつめ物を虫歯の上に置き、銅の殺菌力で虫歯菌を無菌化します。抗菌力の持続性が高いのが特徴です。

ドックスベストセメントを使うことにより、必要最小限のみ虫歯部分を削り、痛みの少ない、そして歯を長持ちさせることのできる治療が可能になります。

ドックスベストの特徴・メリット

  • 薬物アレルギーの心配がありません
  • 歯質が再生し、虫歯で柔らかくなってしまった歯質を再石灰化します
  • 必要以上に歯を削らないので、神経を残せる可能性が高くなります
  • 長期間にわたり殺菌作用が持続します

ヒールオゾン、ドックスベストによる治療

ヒールオゾン治療、ドックスベストセメント治療を併用することにより、少ない治療回数で虫歯が再発しにくく、審美的に優れた治療が可能です。

治療の流れ

1. 病巣部を必要最小限だけ削り、ヒールオゾンで殺菌し無菌化します。

2. さらに、ドックスベストセメントを塗り、無菌化を持続させます。

3. 無菌状態になった箇所に補綴物を充填し治療完了です。

治療過程

レーザー治療

レーザー治療器は、虫歯治療、歯周病治療、予防など、歯科医療の幅広い分野で利用でき、削る量が少ない、痛みが少ないなどの特長があります。

レーザー治療の詳細を見る