高崎市の歯科医院 星野歯科クリニック

白い詰め物・かぶせ物

診療案内 > 白い詰め物・かぶせ物

白い詰め物・かぶせ物(ノンメタル補綴)とは

白い詰め物・かぶせ物とは、セラミック(陶材)によって作られた技工物のことで、金属と比較して二次虫歯(治療した歯が再度虫歯になること)のリスクが少ない、破損の危険が少ない、審美性に優れている、金属アレルギーの心配がないなど、数多くのメリットがあげられます。

“金属を使わない”詰め物・かぶせ物(補綴:ほてつ)という意味で、ノンメタル補綴とも呼ばれます。

即日・短時間で装着可能

白い(オールセラミック)詰め物・かぶせ物の
即日での治療が可能です。

星野歯科クリニックでは、1回の来院で歯の治療からセラミック冠の装着までを行うことができます。

これは、ドイツ・シロナ社製のセレックシステムによるもので、患者様の時間的負担を大幅に軽減します。

治療時間
詰め物 約30分
かぶせ物 約1時間

※通常の治療法では来院2回、セラミック冠の装着までに1週間かかります。

セッレク製造工程
  • スキャニング工程
  • 設計
  • ミリング(切削)

セラミック「ジルコニア」

最高クラスの強度、審美性、生体親和性を実現

セルコンシステム写真

ジルコニアとは、酸化ジルコニウム(ZrO2)の通称で、一般的には模造ダイヤモンドとして知られています。スペースシャトルの断熱保護材、人工股関節の球状骨頭部など、幅広い分野で利用されています。

その特長としては、高い強度と長期安定性、優れた審美性、優れた生体親和性があげられ、補綴物として最高クラスとの評価を得ています。

そのジルコニアを加工するためのシステムが、上の「セルコンシステム」で、高精度のスキャニングとミリング(切削)を実現します。

セルコンによる補綴物の完成イメージ

このページで紹介してる治療は
自費治療になります。